大工の協力業者を募集できるクラフトバンクの仕組み

クラフトバンクで大工さんが協力業者になってくれる理由

クラフトバンクでは多くの元請けが大工の協力業者を募集し、マッチングが成立しています。その理由は「クラフトバンクに大工さんが数多く、会員登録しているから」です。例えば、少し前に話題になっていた街コンになぜ、男性が集まったかというと、そこに女性が集まると知っていたからなのではないでしょうか(逆もまた然り)。大工さんが集まっている原理は、それと同じです。

街コンに足を運んでいた人たちは、知り合いなどを頼っていても恋人や婚約者となりうる人を見つけられない不安があるからこそ、そこへ出向いていたのではないかと。そうでもしなければ、出会えるかもわからない「不確かさ」の中、街を彷徨ったり、ツテがあるかもわからない友人を頼ったりしないといけません。すると、効率がよろしくない。あなたが大工さんを見つけられなかった理由にも、知り合いベースという点では同じようなことが言えるのではないでしょうか。

街コンの場合、そんな「不確かさ」を嫌った人たちが、出会いを求めて人が集まるところに行った方が話は早いではないかと考えたが故に、参加していました。そうした流れが、今や婚活アプリで行えるようになったことで、街コンに一時期ほどの話題性がなくなったのではないかと想像します。クラフトバンクはこの例えで言うならば、そうした婚活アプリに近いものなのです。

クラフトバンクは、あなたにとって大工の協力業者候補となる人たちが集まっているところであり、そんな人たちに直接アプローチできる場所であることが、クラフトバンクで協力業者を探すことができる最大の理由と言っても過言ではありません。クラフトバンクに会員登録している大工さんは、「元請けと知り合いたい」「仕事を受注したい」と考えている人たちです。すると、大工を募集するだけで協力業者が見つかる可能性が高いことは想像に難しくないと思います。

なぜ、大工さんを探すのは難しいのか?

大工さんはどこを調べても情報がない!

大工の世界には、規模の大きくない業者や一人親方が多数存在します。彼らは特定の元請け業者だけから仕事を受けて大工として生業を建ててきました。すると、そこで安定した仕事を請けられるわけですから、大工は会社として登記などはあっても、存在を広くアピールしていませんでした。

そんな中であなたが仮に急遽、大工の協力業者を必要としたとき、どこにそんな人間がいるのかわからないという状況が起こるのです。知人・友人などを頼りに探すにしても、人の知り合いの数には限りがあります。高齢で引退する人も出てくるでしょう。いずれは、知り合いベースで探す限界が訪れます。

大工さんは人気職種で忙しい

大工さんは上記のような理由があって、募集をかけても見つけづらい上に、人気職種です。仕事を請けることに長けている大工であれば、逆に請けきれないほどの連絡を受けていることでしょう。そんな手いっぱいの人を、他の元請けと競合しながら奪い合うとなると、捕まえづらいはずです。

クラフトバンクの大工マッチングの仕組み

クラフトバンクのマッチングは、元請け業者が各職種の協力業者募集(工事案件登録)を行うことから始まります。そして、その情報を見た各専門職種の工事業者がその工事案件について、問合せ・応募をすることで成立するのです。そのため、大工の協力業者を募集したい元請けのあなたは、はじめに工事案件掲載(初めてクラフトバンクを利用する人は新規会員登録も)が必要です。

発注者は会員登録して、すぐに大工工事の仕事を依頼可能

大工の協力業者を募集している元請け業者は、会員登録を行ったのち、募集している大工に情報や工事案件を登録・掲載します。その掲載された募集情報を見た大工から問合せ・応募があったら、メールや電話または直接会うなどの過程を経て、元請けは一緒に仕事をしてもらうかどうかを判断します。そこで出会いたかった大工さんが見つかったなら、晴れてマッチングの成立です。

大工さんを探すなら、会員登録は簡単&無料!

あながた大工の協力業者を募集したいのであれば、クラフトバンクにアクセス後、新規会員登録を行なってください。メールアドレスとパスワードを記載し、無料で会員登録を行うことができます。また、「LINE」のアカウントを使って新規登録を行うこともできます。

新規会員登録をする(こちらをクリック)

協力業者募集(大工工事案件)を掲載する方法

すでに会員登録が済んでいる場合、クラフトバンクのトップページから「マイページ」にログインし、「仕事依頼の登録・編集」というボタンから工事案件(協力業者の募集)の登録を行っていきます。遷移したページから「新規登録」に進むと下にあるような入力画面が表れます。募集している協力業者の詳細を記載・選択して募集内容を完成させていきましょう。

マイページから協力業者を募集(ここをクリック)

クラフトバンクの大工マッチングの仕組み-2

クラフトバンクのマッチングは、元請け業者と大工に出会ってもらうところまでです(他の職種についても同様)その先は元請けと大工さんに直接やり取りを行なってもらいます。クラフトバンクは両者が直接コンタクトを取れるようになって以降に、そこを仲介することはありません。電話やメール、その他メッセージサービスなどを使って直接詳細を詰めていってもらいます。

大工マッチングにかかる費用

費用はかかりません。

マッチングサービスの利用についての費用は一切かかりません。会員登録を行なっていれば、大工の協力業者を募集(工事案件登録)することも、工事案件への応募も、何度でも行うことができます。有料会員は、無料会員よりも各種手厚いサービスを利用できますが、その月額費用は、マッチングサービスの利用に対する費用ではありません。

大工さんとのマッチング成立時にクラフトバンクへ支払う成功報酬など

支払う必要はありません。

大工の協力業者を募集でマッチングが成立した元請けや大工が、マッチング成立や工事の完工に際して、クラフトバンクからその成功報酬や手数料などを求められることはありません。また、クラフトバンクでつながった大工さんとは、以後もクラフトバンクを介さずに直接受発注を行うことができます。

大工の協力業者を募集する

クラフトバンクは、10000社を越える建設企業が集まっているマッチングサイトです。大工の協力業者を募集で、発注先を見つけた元請け業者も数多く在籍しています。もし、あなたが大工探しで困っているなら、「試しに使ってみる」という気持ちでも構いません。会員登録は簡単です。ぜひ、使ってみてください。

 

詳しくはこちらをクリック