【アンケート調査】建設業者の「働き方改革」に望むものとは!?

アンケートの集計はこの3月・4月に開催の建設業界向上委員会の各会場にて、出席した建設関連企業を対象に実施し、働き方改革についての回答にご協力いただきました。

建設業者の働き方改革は「待遇改善」につながってこそ!!

この4月1日から順次施行されていくことになっている「働き方改革関連法」。これに際しまして、建設業界で働く人々の働き方改革によって求めるものについて聞いてみました。

設問は「働き方改革で重要だと思うものを教えてください」とし、選択形式の回答を用意しました。回答の選択肢は以下の通りです。

1. 長時間労働の是正(週休2日の実現など)

2. 給与アップ・社会保険の充実など

3. 発注の標準化

4. 生産性向上(ICT活用、書類の簡素化)

5. その他

その他を選択した回答者には、別途記述により回答を求めました。

結果は円グラフのように、最もその声が多かったのは4割が「給与アップ・社会保険の充実など」、次いで「長時間労働の是正」が2割強。つまり、ここで集めた回答の6割以上が、自身の待遇について不満や改善希望を持っているということです。

記述回答の中で、目立った意見としては以下のような声がありました。

「建築職人の地位を上げる事」

「単価設定の平均化、予算が少なすぎないようにしてほしい」

これらは建設業離れや若手の不足、入職者数減少にもダイレクトにつながっている問題でもあるのです。そこに加えて元請けと下請けの健全さに欠ける関係性なども、下請け企業にとってはそうした問題を悪化させる要因となっています。

働き方改革関連法の施行による今後の変化に期待したいところです。

【アンケート調査】建設業者の「働き方改革」に望むものとは!?
最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG