経験・実績豊富なハウスメーカーに聞きました「求める協力業者像とは?」

企画力・デザイン力を武器とし、東京近郊を中心に主に注文住宅・企画住宅を数多く手掛けている株式会社YAZAWA LUMBER(東京都立川市/以下、ヤザワランバー)。経験・実績ともに豊富(年間500棟近い新築)なハウスメーカーです。そんな同社の製造統括本部の冨田(とみやま/副本部長)さん、柳田(やないだ/製造統括部製造管理課長)さんに、ヤザワランバーの事業についてと協力業者に求める人物・会社像について聞いてみました。

冨山さん(写真上・右)/株式会社YAZAWA LUMBER/製造統括本部副本部長
柳田さん(写真上・左)/株式会社YAZAWA LUMBER/製造統括本部・製造統括部製造管理課長

住宅建築の魅力

住宅の魅力を語る株式会社YAZAWA LUMBER・冨山さん、柳田さん

–住宅建築の世界に入られたきっかけを教えてください

冨山(以下、冨) 現在にいたるまでには、工事部門に携わり、工事監督・積算・購買を経験し、さまざまな部門で先頭に立って仕事をしてきました。私は住宅の設計士を目指して学生時代にデザインを学んでいたこともあり、住宅に関わる仕事に惹かれて二十歳から住宅建築業界に務めています。

柳田(以下、柳) 私は、幼稚園くらいの時から建築の仕事につくことが夢でした。学生時代も高校・大学と建築の学科に進み、夢に向かって突き進めている形になっています。今ヤザワランバーでは一軒一軒の建物の工程や品質の管理をしており、マネージメントとして建築の新たな勉強ができていることが楽しみになっています。

–建築業界は大工さん不足が深刻な問題となっておりますが、ヤザワランバーでは何か対策などはしていますか?

 弊社は専門学校と繋がりがありまして、自社職人採用も兼ねてそこの学生さんに2年間学校に通っていただきながら、週の半分は弊社の現場にてOJTを行っております。晴れて卒業後、弊社に入ってもらって大工さんとして活躍してくれている社員もいますよ。

マッチングサービスへの見方

マッチングサービスを語る株式会社YAZAWA LUMBER・冨山さん、柳田さん

–サスティナを知ったきっかけを教えてください

 戸建て住宅のクロス職人さんがなかなか見つからず、紹介してもらえるようなサービスがないかと探していたところ、ユニオンテックさんのサスティナを拝見し、連絡させていただいた形になります。

–サスティナを登録するにあたり不安なことなどありましたでしょうか?

 弊社サイドとしては、協力業者さんに仕事していただいて工事代金をお支払いする側なので、そんなに不安はありませんでした。むしろ職人さんの方が、掲載中の仕事はちゃんと工事代金を支払ってもらえる企業との仕事なのか、サスティナがそういうサービスになっているのか、不安があるのではないでしょうか。

弊社としては工事の前に基本契約を交わし、工事注文書も発行した上でお仕事をお願いしています。万が一、現場で何かあるとお互いに不幸になるので、全社を挙げてその部分は徹底していますね。

協力業者、職人選びのポイント

協力業者選びの基準を語る株式会社YAZAWA LUMBER・冨山さん、柳田さん

–お仕事を発注する際に職人さんのどのようなところを見てお仕事を依頼されていますか?

 資格や保険関係が整備されていることは前提ですが、実際お会いして「こういう現場を造っていきたい」という私たちの想いをお伝えし、共感いただける職人さんや会社であるかというところですね。

–ヤザワランバーでは、面談を必ず行っていますか?

 そうですね。弊社にお越しいただく場合もありますし、職人企業さんの会社に伺う場合もあります。先方にお邪魔して、会社を見させていただくことも、判断基準の一つにできますからね。弊社の現場造りにとって職人さんは、その存在がいないと成り立たない仕事なので、できる限り職人さんを大切にしたいと考えています。職人さんの活躍が弊社の活力・原動力となりますので、大いに貢献していきたいところです。

–具体的には、どのような職人さんとお仕事がしたいですか?

 住宅は建築しているだけで、施工最中に近隣の方々へいろいろとご迷惑がかかってしまいます。建てた後にはその場所にお客様がお住まいになりますので、そのことを思い遣って施工に配慮ができる方に、是非ともお仕事をお願いしたいです。

 「やる気」と「意欲」と「情熱」がある方ですね。我々の仕事には、最終的に実際住まわれる方がいて、その方が幸せになれなければ意味がないので、冨山が申し上げたような想いをくみ取ってくださる職人さんが理想です。

–「やる気」と「意欲」と「情熱」があるとどんなことが変わってくるのでしょう?

 仕上りがまず変わり、完成までの時間が変わります。施工内容を知っていて、工期内に仕事を終わらせることは当然のことですが、やる気が入るだけで例えば掛かる時間が「1日短くなりました」となると、次の建物に1日早く入ることができるようになります。これが続くと1棟多く建てる事ができる事になるので、これがその違いだと僕は思います。

–職人企業が御社とお付き合いしたときのメリットは何ですか?

 幸い、多くのお仕事を受注できていますので、職人さんに空きなく継続してお仕事をお願いできることが、我々が提供できる職人さんにとっての利点だと考えています。

–最後にヤザワランバーの今後のビジョンをお聞かせください

 これまではデベロッパーさんからの建売を多く請け負ってきましたが、現在は自社グループで建築する建売も展開しており、そうした自社企画建築の方を伸ばしていきたいです。また注文住宅の事業所が2つあるのですが、こちらももっと大きくして、会社の売上を伸ばしていきたいですね。

–本日はインタビューのお時間をいただきまして、ありがとう御座いました

経験・実績豊富なハウスメーカーに聞きました「求める協力業者像とは?」
最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG