サスティナはリフォーム産業フェアでセミナー登壇し「こんなこと」を話しました!

はじめに

会場では、以下の資料を元に話しを展開させてもらいました。

そもそもの話、サスティナは建設業界のマッチングプラットフォームになるのですが、来場客の多くの方々にとっては、「なんであんたらがそんなことやるの?」という疑問が浮かびそうなものです。その答えとしては、サスティナを運営するユニオンテック株式会社も設計・施工を行っている建設業の1社だからです。会場ではまず、そのあたりの説明から入りました。

資料について

今回、サスティナからお話しさせてもらった内容の本題です。話のテーマは「現場の職⼈不⾜を解決!サスティナで新規協⼒会社を⾒つけよう」というものでした。最初にサスティナのサービスを展開するにあたっての、建設業界が抱えている課題や現状をお伝えさせてもらっています。項目としては以下。

・案件発⽣時の⼯事会社/職⼈確保が課題になっている

・職⼈・⼯事会社の減少が⼤きな課題

・「⼩さな商圏」による稼働状況の⾮効率化

・HPで職⼈は探しづらい・・・

・“情報の⾮対称性”が業界の⼤きな「不」

・サスティナメンバー数・マッチング数が⼤きく成⻑

・サスティナのユーザー属性

・サスティナに登録している⼯事会社内訳

・発注企業様向けサービス内容

興味があれば、ぜひページ上部のスライドで資料をご覧ください。

そのほかにも実際に多い利用ケースを例に、発注担当者の負担軽減となる協⼒会社獲得に費やす「手間・コスト削減」やトラブル発⽣時や緊急⼯事発⽣時の発注先確保のための「安心・安全な手配」、また、⼯事会社の⼿配を業務委託型で代⾏し「イレギュラー⼯事も対応」を、その背景とともに説明させてもらいました。

「リフォーム産業フェア2019in東京」のリポートはこちら↓↓

https://magazine.stg.sustina.me/archives/152

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG