床工事は求人1件に対し、最大31社の協力業者から問合せがあった!

2月・3月に協力募集の求人増加ーー この建設マッチングサービス「SUSTINA」(以下、サスティナ)における床工事(置き床・OAフロア)に関する2019年1月から3月にかけてのマッチングサービス利用状況をレポートします。

この2月・3月で床工事は増加、新生活の始まりと企業の決算月の影響か!?

既出のリフォームについてのリポートでも触れさせてもらいましたが、床工事についても2月や3月の時期は4月からの就職、入学などで新生活を迎える人が多いこともあり、時間とともに協力業者募集の求人は増加の傾向を示しました。

また、3月は企業においての決算月であることが多いため、オフィス移転なども3月に行われことが目立つ傾向にあり、そうした状況も合わさって、OAフロアなどの床工事の協力募集の求人がサスティナ上でも2月、3月になるに連れて増えたと予想されます。

募集求人が増えれば、それに呼応しておよそ8400社(2019年4月3日現在)のサスティナ会員の内、床工事を請負うことができる企業や一人親方が問合せを行なったという形跡がはっきりと見てとることができたのです。

特に就職や入学で転入の多い東京や神奈川、千葉、埼玉などの東京近郊の地域は、床工事のマッチングが活発に利用されていたという結果になりました。

床工事の協力募集求人への問合せ率とは?

サスティナのマッチングとは、例えばマンションのリフォームを受注した会員企業Aが、床工事を自社で施工できないといった状況のときに、「床工事(置き床・OAフロア)」といったジャンルを選択して、協力募集の求人を掲載します。

その内容を見た床工事を施工可能な企業Bが、求人内容についての問合せ(応募)をして、直接のやり取りが発生するというものです。

そこで、2019年1月から3月末にかけての床工事のマッチングサービス利用状況を調べるため、問合せ率を調べてみました。求人案件数に対してどの程度の問合せが届いているのかによって求めました(総問合せ数÷総求人案件数)。

2月は床工事求人への問合せ率が94パーセント!

床工事の問合せ率は88パーセントと、サスティナ上の他職種と比較しても高い水準にあることが判明しました。中でも床工事は2月に協力募集の求人が多かったようです。

3ヶ月合計の6割は2月に募集されており、2月の問合せ率は94パーセント。床工事についてサスティナのマッチングサービスが特に稼働していたことになります。

床工事に限らず協力業社募集の求人は、規模によって1社や少人数の募集であることもあれば、大規模案件で多くの職人さんが必要な場合もあります。

したがって、求人内容によっては募集期間を長めに設けているものもあり、その最大問合せ数は31件というのが、この3ヶ月間での最大値となりました。

今後とも定期的に、期間別や年間通しての床工事マッチングのレポートを届けたいと思います。

そして、気になる床職人の収入も調べてみました。

床職人の平均年収

床職人は内装工種の中でも経験を積み熟練した技術が必要不可欠な仕事になります。

床職人の平均年収ですが約300万円という相場のようです。

床職人として独立した場合は、うってかわり努力と仕事次第で仕事をこなした分だけ収入があがります。

しかし会社努めとは異なり材料や工具を自分で買いそろえ、まだ現場移動用の作業車が必須となりガソリン代や駐車場代も自分の経費からの捻出となります。

床職人の日当と給料

建設業全体に当てはまることですが、元請・一次請・二次請かにより日当と給料は大きく変わってきます。

経験とスキルにより差が生じる世界ですが、技術があれば日当の相場は高くて20,000円~のようです。給料については、年齢・経験・勤続年数等によっても差がありますが月給で18万円~25万円程度となっております。雇用されている場合のMAX値は30万円といわれています。

内装一式作業の中に床工事のジャンルがあり、建物の床は人が毎日必ず足を踏み入れる床に特化をした分野の工種となります。床職人でも大元の会社からすると一次請けかニ次請けかによっても金額は変わってきます。

それでも少し良い所ですと23,000円位貰える所があります。また親方クラスになると25,000円程度となり若手だと20,000円程度だったりしますが、決して悪い日当ではないかと思います。またお給料に付いていえば年齢や経験によっても差がありますが月給で18万円~25万円程度となっております。

床職人の募集求人を探す

インターネット検索が有効です。

「床職人 求人」と検索すると、かなり数の床職人の求人案件が表示されます。特にインターネットの場合ですと勤務地や希望の給与体系も検索する事ができるので希望の求人を効果的に探す事が出来ます。

またもう一つの方法としては、建設業にお勤めの知人に紹介してもらう方法です。

日本全体の労働人口は約6,800万人の内の約7%が建設業と言われています。知人や友人の中に建設業で務めている方は1人はいるのではないでしょうか。

建設業は、人と人の繋がりネットワークが強いことから床職人も仕事の受発注を繋がりネットワークで賄っていると考えられます。地元の会社や親方を紹介してもらえる可能性もあります。

床工事に関連する求人一覧

北海道・東北エリアの床工事業者

関東エリアの床工事業者

中部エリアの床工事業者

関西エリアの床工事業者

中国・四国エリアの床工事業者

九州・沖縄エリアの床工事業者

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG