最適な電気工事の協力業者を探すノウハウまとめ「今の電気工事業者はほんとに貴社にあった協力業者ですか?」

多数の電気工事士から何を基準に協力業者を選べば良いか

A. “それは「お客様目線」を大切にしている電気工事士や電気工事業者です”

https://sustina.me/magazine/80

(詳しくは記事で↑↑)

電気工事の工作物やその施工が届けられるのはお客様です。調査リポートによるとお客様が最も多く職人に求めているのは、大きくわけて「現場での対応力」「コミュニケーション」「丁寧さ」の3つ。元請けは協力業者を指揮・監督する立場だからこそ、この3つは最低条件として求めておくべきです。

「自社にあった電気工事士ってどうやって探せるの?」

A. 電気工事を請けたいと思っている人たちが集っているマッチングサイトが最適

https://sustina.me/magazine/77

(詳しくは記事で↑↑)

インターネットで協力業者を一件一件探してもいいのですが、何も情報がない中でお問い合わせをするのはそれなりのリスクが伴います。サスティナには電気工事士や電気工事業者が多数登録しており、協力業者が見つかる可能性は当然高くなります。

「電気工事業を探す元請けがサスティナに登録するメリットはなに?」

A. あなたの働き方を変えることができます

https://sustina.me/magazine/79

(詳しくは記事で↑↑)

元請け業者が協力業者を募集しているように、電気工事士や電気工事業者もいい元請け業者がいないか探しているのです。サスティナでは電気工事業者も多数登録していますので、協力業者を探す手間・時間、支出を減らして働き方改革を実現できます。

「掲載する募集文を電気工事業者に読んでもらうにはどうすればいいの?」

A. 小学生が読んでも理解できるくらいの内容に作り上げることを意識します

https://sustina.me/magazine/78

(詳しくは記事で↑↑)

届けたい思いが強すぎて、無意識に堅苦しい言葉づかいになってしまい、読み手(電気工事士)に分かりづらい内容になってしまうと何の意味もありません。相手の立場に立った内容を心がけて、多くの協力業者に読んでもらいましょう。

「電気工事士に自社の工事案件を見つけてもらうには?」

A. 掲載され方の仕組みを知り、募集情報を見てもらいやすくする工夫をする

https://sustina.me/magazine/81

(詳しくは記事で↑↑)

電気工事業者が元請け業者を探す際にはある程度の絞り込みをしますので、募集内容の条件が大変重要になるのです。地域によっては元請け業者も多く、せっかくの掲載内容が流れてしまう可能性がありますので、その際は再度掲載することをオススメいたします。

「電気工事の協力業者を探すときやりがちな3つの無駄」

A.ここに紹介する3つの無駄により、結果的に労力も時間も余計に費やすことになる

https://sustina.me/magazine/87

「電気工事士の協力業者を確保するテクニック!今後のエアコン工事に備えよ!!」

A.エアコン工事の需要が高くなる時期に確実に電気工事士の協力業者を捕まえるための投稿法を教えます

https://sustina.me/magazine/88

「電気工事の協力業者を募集するのに、もうお金は掛けない!!」

A.サスティナを使えばホームページ作成や広告の出稿、SEO対策など協力業者探しにかけていたお金が掛かりません

https://sustina.me/magazine/89

「電気工事の協力業者探しのマッチング初心者必見!!成立後の流れと面談で大切なこと」

A.「サスティナで電気工事士を見つけられたけどそのあとどうしたらいいの?」に答えます

https://sustina.me/magazine/92

電気工事士の協力業者を募集する

サスティナは、2019年6月21日現在10,121社の建設業者が登録している業界最大級の工事受発注マッチングプラットサイトです。簡単な会員登録だけで、費用をかけずに協力業者募集を応募することができます(有料プランもあります)

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG