求人・採用、人材不足に悩む建設業 サスティナの求人使ってますか?

ご存知の方もいると思いますが、サスティナの企業ページには採用情報を掲載するページが存在します。実際にサスティナ自体も「建設業に特化したマッチングサイト」といううたい文句を活用しており、会員の方の中でも建設業の『ビジネスマッチング』だけのサービスだと思い込んでいる人も少なくないのではないでしょうか?

今回は「サスティナの活用が仕事の受発注だけだともったいないです。そこで、ぜひ使ってほしい」という話をさせてもらいます。

新入社員とのマッチングもできる

建設業の外注の仕組み、多重請負構造は、必ずあるとは限らない工事案件の中、自社に多くの社員を抱えることによる人件費のかさみを懸念したが故に、築かれていったなどという話もあります。「仕事がないのに給料なんて払えない」という状況はもちろん歓迎すべきものではありません。

しかしながら、サスティナを使えば外注の工事業者がいなくて施主からの仕事を断っていた元請けは、今までよりも多くの仕事を受注できようになります。各種専門工事業者は、これまで一定の元請けに頼りきりだった上下関係から脱却し、複数の元請け業者の中から好きな仕事を請けることができるようになったという会社も少なくありません。

元請けも専門工事業者もそれぞれに、成功体験を感じてもらっている今日この頃ですが、そうすると必ず各会員企業には事業拡大のチャンスが広がってくると思うのです。「今より大きな工事を受注したい」「もっと工事案件数を増やしたい」、そう考えたとき、従業員の数は現状のままで大丈夫ですか?

サスティナで好循環のスパイラルを描く

上記のような絵を描くとき、新たな人材は必要になるものです。もっと言うと、サスティナを使ってある程度協力会社が増えたなら、その後は闇雲に協力業者を増やす必要がなくなる業者も生まれてきています。そんなときに、さらなる高みを目指して活用してほしいのがサスティナの採用情報になります。

冒頭にも述べましたが、マッチングというと仕事の受発注のためのビジネスマッチングを連想する人が多いと思います。しかし採用も企業と人が出会う立派なマッチングです。そちらの面でも、建設業界のマッチングサイトとしてサスティナが機能していくことができる幸いだと考えています。

サスティナの採用情報の掲載について

採用情報を掲載することができるのは、有料プランで登録した会員のみとなっています。無料プランの会員ユーザーは使用することができません。ご了承ください。

サスティナの採用で掲載できる情報

以下に、サスティナ会員の株式会社福田組の採用情報を例に、掲載できる情報を紹介します。
https://sustina.me/company/690/recruit

採用方針・理念

どういう人材を歓迎しているかや、会社としてどのような考え方や方針などを大事にしているかを、求職者に理解してもらうための要素となります。大枠の話なので書きやすくもありますが、求職者が納得する内容を書くとなると、難しい部分でもあります。入念に用意してあげると良いでしょう。

会社紹介

会社のこれまでや、求職者にとって気になってもらえるトピックスなどを紹介し、アピールしましょう。

Q & A[※従業員への質問]

求職者が疑問に感じそうなことなどを記載してあげることで、面接やいざ入社する運びとなった際のギャップを埋めてあげることができます。求職者の気持ちになって準備してあげましょう。

募集要項

タブ構造になっていて、複数の職種について求人情報を掲載できます。下の画像の例だと、「建築の施工管理職」「土木の施工管理職」「電気・設備の施工管理職」「建築 意匠設計・構造設計職」についての求人情報が記載されています。

必要書類

面接の際などに、求職者の持参や準備が必要な書類などを記載しましょう。

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG