電気工事の協力業者を集める方法

サスティナで電気工事の協力業者が見つかる理由

サスティナで募集をかけて電気工事の協力業者が見つけられる理由は「サスティナに電気工事士が多数、会員登録しているから」です。そして、そんな電気工事の協力業者候補となる人たちに直接アプローチできることが、サスティナで協力業者を探すことができる最大の理由と言っても過言ではありません。

インターネットや業種別電話帳(某黄色の情報誌)などで、電気工事士や業者を発見できたとしても、そこに掲載されている業者が元請けを募集しているとは限りませんし、ましてやその中には数年前に廃業した業者なども少なくないはずです。しかし、サスティナに登録の電気工事士や業者は、「新たな元請けとつながりたくて」「仕事をほしくて」登録した会員です。すると、募集を掛ければ電気工事の協力業者が見つかる可能性が高いことは当然と言えば当然なのです。

募集で見つかる理由の背景

電気工事業者は少人数の企業体であったり、または一人親方個人など、規模の大きくない業者が多数存在しています。彼らはホームページなども持たず、今までは古い付き合いのある元請け業者などに帰属する形で仕事をしてきました。すると、そこで安定して仕事があるなら、自社の存在は外に広くアピールする必要もなく、ある意味では囲い込まれたに近しい環境で働いてきました。

すると、いざ別の元請け業者が急遽電気工事の協力業者を必要としたところで、どこにそんな人間がいるのかわからないという状況が、自然に、慣習的に形作られていったのです。そして電気工事士や業者の情報がまとまって存在している媒体などがなかったからこそ、元請けも知人・友人などを頼りに探すしかなかったのです。しかし、人の知り合いの数には限りがあります。だから、見つけられる数にも限りがあり、見つけられないという人も生まれていったのです。

電気工事士から連絡を受けたいなら会員登録

サスティナの工事マッチングの仕組み

サスティナのマッチングは、元請け業者が各職種の協力業者募集(工事案件登録)を行い、その情報を見た各専門職種の工事業者がその工事案件について、問合せ・応募をすることで成り立っています。ですから、電気工事の協力業者を探している元請けはまず、新規会員登録や工事案件掲載が必要です。

非会員の場合の会員登録を

電気工事の協力業者を募集したい元請けはサスティナにアクセス後、新規会員登録を行なってください。メールアドレスとパスワードを記載し、無料で会員登録を行います。また、「LINE」で新規登録を行うこともできます。

新規会員登録をする(こちらをクリック)

協力会社募集(工事案件掲載)

「マイページ」(非会員は会員登録が必要です)にログインし、「仕事依頼の登録・編集」というボタンから工事案件の登録を行います。続いて「新規登録」に進むと下にあるような入力画面に進みます。募集・工事案件の詳細を記載・選択して募集内容を完成させましょう。電気工事士や業者から、複数の問合せ・応募を期待できます。

マイページから協力業者を募集(ここをクリック)

問合せから協力業者決定・電気工事までの流れ

サスティナのマッチングの仕組み-2

サスティナのマッチングは、元請け業者と専門工事業者をつなぐところまでです。その先は元請けと工事業者の直接やり取りとなります。連絡等において、サスティナがそれを仲介するようなことはありません。電話やメール、その他メッセージサービスなどを使って詳細を詰めていってもらいます。

電気工事士から連絡を受けてから

ここから先は、基本的に元請け側の方針などによって異なる部分になりますが、サスティナ会員の話を聞く限りでは、最初のアプローチを受けた後、直接面会するなどして工事業者への理解を深めている元請けが多いようです。また複数の電気工事士や業者から協力業者としての応募を受け取った場合、それぞれに面会・お断りなどの連絡をしてあげてください。

この際に協力業者として仕事をしてもらったときの対価についてなどの詳細をしっかりと話しておくようにしましょう。万が一、後々トラブルに発展するようなことがないように、仕事をしてもらう前に打ち合わせの場を設けておくことが何よりの予防策となります。

マッチングが成立した後、どのような行程でいざ工事を依頼するまでにいたるのかを、下記記事にまとめました。マッチングや協力業者を募集するのは初めてだという人は、一読することをオススメします。

「電気工事の協力業者探しのマッチング初心者必見!!成立後の流れと面談で大切なこと」

https://sustina.me/magazine/92

工事マッチングにかかる費用

ありません。

マッチングサービスの利用についての費用は一切かかりません。会員登録を行なっていれば、協力業者募集(工事案件登録)も工事案件への応募も何度でも行うことができます。有料会員は、プランごとに月額費用を支払う必要がありますが、これはマッチングサービスの利用に対する費用ではありません。

工事マッチング成立時にサスティナへ支払う成功報酬など

ありません。

サスティナを使って電気工事の協力業者を見つけた元請けないし仕事を受注できた電気工事士や業者が、マッチング成立や工事の完工に際して、サスティナに対してその成功報酬や手数料などを支払う必要はありません。そして、サスティナでつながった電気工事士や業者とは、その後サスティナを介さずに受発注を行うことができます。

電気工事の協力業者を募集する文章の書き方

電気工事の協力業者を募集したい、サスティナに工事案件を登録して、協力業者を募りたいと思っても、どのように掲載したら問合せ・応募の連絡をもらえるかわからないという人は、下記の記事などを参考に文章を準備してみると良いでしょう。ポイントは、その募集内容を伝えたい人をイメージして書くことです。

「電気工事の協力業者を募集する文章の書き方!求人系への掲載向け」

https://sustina.me/magazine/78

電気工事の協力業者を募集する

サスティナはおかげさまで、建設業者の会員数が10,000社を突破しました。会員登録している電気工事士や電気工事業者は、元請け業者が掲載する協力業者募集を待っています。マッチングが成立し、実際に面談をする運びとなった際には、本記事を参考に、進めると良いでしょう

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG