電気工事の協力業者を募集する文章の書き方!求人系への掲載向け

募集文はシンプルかつ分かりやすくする

募集のとき真面目に掲載文を考えるあまり、無意識に堅苦しい言葉づかいになってしまい、読み手(ここでは電気工事業者)に馴染みのない分かりづらい内容になってしまうと本末転倒です。電気工事士ならではの専門用語などは例外ですが、それ以外の文章は小学生が読んでも内容を理解できるぐらいの言葉づかいを意識すると良いでしょう。

もちろん、電気工事士や業者に印象付けたいなどの思惑でウィットに富んだような募集文章を書いて、チャレンジすることが悪いという訳ではありません。ただ、それが中途半端になってしまって、ただ読みづらい、内容を理解しづらい募集文章になっては意味がありません。文章を書くことの経験値が低い段階でそのような挑戦をすることはオススメではないと思います。まずは分かりやすさを優先するべきです。

電気工事士、業者の目線に立って内容を書く

工事の対価・予算について

協力業者募集を見て問合せ・応募をする人たちがどういう人なのかを考えてみるとそのターゲットとなる人物像がはっきりするはずです。基本的にはあなたの協力業者募集の文面を見る人は、「仕事を受けたい=働いてその対価を得たい」と思っている人で間違いありません。それならば、最善の掲載方法は「1人工予算」や「請負予算」を記載してあげることです。

※サスティナの協力業者募集(工事案件の登録)では、請負先への対価となる金銭条件の項目を、「1人工予算」「請負予算」「見積希望」の3種類から選択して掲載します

しかし、事情があって「見積希望」で電気工事の協力業者募集を掲載したいという場合もあるでしょう。その場合は、例えば詳細などに「予算は面談のときに話し合いましょう」「図面をお渡ししますので、見積書の作成をお願いします」「現調に同行していただき見積書の作成をお願いします」などの文言を加えてあげることで、電気工事士や業者の疑問や不安を多少なりとも取り除くことができます。

「互いに納得の上で工事に進む上でも、まずはあなたにお会いしたいです」という意思表示を明確にしてあげることが大切です。

募集日数・掲載日数について

電気工事士や業者に欠員などが出て急遽、協力業者が必要になるようなケースもあると思うので、そのような場合は例外ですが、基本的に募集期間は電気工事業者が比較・検討する時間的猶予を設けてあげられる日程設定が望ましいです。掲載期間が短ければ短いほど、当然ながら問合せ・応募してくれる電気工事士や業者も少なくなります。

関連記事

電気工事の請負先を募集しても見つからない人の募集掲載内容に学ぶ【マッチング成功への道】

協力業社募集の競争率が高い内装工事は、募集内容の「詳細」の書き方がカギ!!

電気工事士にアピールし、心理的ハードルも下げる気遣い

「長くお付き合いできる業者〜」「一人親方歓迎」「夜間工事なし」など、電気工事士や業者がその一文を読んでどういう募集をしているのか、どのような工事なのかなどが簡単に理解できるような一言がタイトルや詳細文に盛り込まれているとわかりやすい掲載情報となるでしょう。電気工事士や業者を受け入れるスタンスが明らかになっていることが望ましいです。

また、言葉遣いで歓迎感を演出した方が、問合せを受けることができたというサスティナ会員の方もいました。他にもその人物が感じている文章的なOK、NGについても話を聞いて記事を作成しましたので、そちらもご確認ください(下記関連記事の上から2本目)。

関連記事

協力業者募集の求人に「一人親方歓迎」「一人親方も法人でもOK」と書いてますか?

協力業者を募集する文章作成における絶妙なさじ加減!!マッチング成功例に学ぶ

サスティナが電気工事士を見つけられる理由

2019年6月17日現在、10,097社の会員が登録しており、電気工事を自社請け可能な業者が多数存在しています。そんな建設業者だけが集まるサイト上で、協力業社を募集するわけですから、見つかりやすいのはある意味当然なのです。これまで知り合いづてで電気工事業社を探していたという人にとっては、時間の短縮・労力の有効活用にもなります。

実際にこの4月-5月には、電気工事の協力業社募集1件につき、平均して5社ほどの問合せ・応募があった計算となりました。つまり、工事案件数の5倍以上の問合せが集中したということです。この数字を見る限りだとまだまだ電気工事業者側が過多だと推測できます。今からサスティナへ新規加入して協力業者を募集しても、まだまだマッチングできる可能性は高いでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG