電気工事士って何するの?年収は?仕事がなくならないのには理由がある

電気工事士の仕事は様々!エアコン取り付けから制御・メンテナンスまで

電気工事士は、様々な建物の屋内・屋外の電気設備の設計やその施工を行います。身近なところでいうと、エアコン取り付けから、大型の電子機器の制御・メンテナンスまで幅広く電気にまつわる工事など。

新築の現場も、すでにある建物の現場も施工を行うため、比較的建設業の中でも職人の人口・工事案件ともに多い方といえるのではないでしょうか。クロス張替などといったほかの施工と同時並行で行われることも多いです。

通常の配線工事などのほかにも、現場につくる仮の電柱のためのペンキ塗りや、セメントによる補修など、電気工事にまつわる雑務も行います。

電気工事士の年収は、雇用形態で違う。安定してる分仕事は比較的大変。

電気工事士の年収の平均は、雇用形態によって違います。大分すると、一人親方とよばれる個人事業主か、通常の企業に雇われている社員かに分かれます。

労働形態年収の目安(都市部)
一人親方500万-1000万(ただし、諸経費・税金別)
社員300万-600万

しかし、仕事量が安定している一方で、建設業一般でも言われているように仕事は大変な面があります。

  • 休みが少ない(週休1日)
  • 身体的に負担がかかる(重いものを持つ・腰痛など)
  • 上下関係が厳しい
  • 労働時間が長い

などです。

一方で、独立がしやすい業種ではあるので、力をつければ自分の腕でやっていくことができるのも魅力です。

電気工事士は仕事がなくならない!!

今や、私たちの日常には、電気のない生活は考えられません。周りを見渡しても、オフィスや住宅、ビルなどの建物で必ず使われますし、鉄道や工場を動かすのにも電気が必要です。世の中のほとんどの設備や機材は、電気を動力としているので、設備の設置工事~保守に、電気工事の経験が役立ちます。このように、一度身につけた電気工事の技術は、この先も長く使うことができるのです。

元請けが協力業者募集に苦労するには理由があった

あまり知られていませんが、電気工事士は建設現場以外にも活躍の場があるのです。

例えば・・・

・誰もが知っている有名テーマパークのアトラクションを設置する場

・全国展開する飲食チェーン店の配膳や洗浄を設備する場

・近年防犯意識が高まっている為、防犯カメラなどの設置工事の増加

・インターネット回線・wifi設置工事

このように、電気工事士の資格・経験を持っている方が、就職して活躍できる場は、建設業界以外にも拡がっていたのです。

電気工事士がステップアップを狙うには「5つの方法」がある

これは電気工事士だけに関わらず、他工種でも考えられるかもしれません。

1. 電気工事士として入社した会社で現場経験を積んで、役職アップを目指す

2. 希望に近い働き方ができる電気工事会社に転職を考えてみる

3. 別種類の工事経験に興味を持ったのなら、技術を磨いて仕事の幅を拡げる

4. 現場監督、設備保守の仕事にも興味がでてきたら、会社の成長を視野に入れて目指してみる

5. 建設業界以外で・・・となった場合は前述で触れた通り、電気工事士が活躍できる場を模索してみる

未経験でも電気工事士は目指せる!?

経験者を募集しているところはもちろん多いです。しかし、「経験がある」というレベルは一体どのくらいの技術のことを言っているかは疑問です・・・。

実際に採用はしてみたものの、違う種類の工事経験者だったら結局教えないといけません。経験者に限定して採用に時間がかかったり、入社後に期待していたよりも工事ができないのなら、未経験者の方がいいと思っている元請けも少なくはないのです。

電気工事士ってどうやってなるの?

どの仕事にも言えることですが、まずは、使う工具を覚えます。見慣れているマイナスドライバーや、ドリルをはじめとした電動工具、さらには電気の配線関係など覚える工具はさまざまです。

その後、少しずつ、先輩たちの仕事に同行、道具運びなど、サポート業務をしながら見学し、工事の進め方を学んでいきます。そろそろ自分でも工事をしてみたい!と思ってくる頃ですよね。

ただし、電気工事の仕事は感電などの事故に気をつける必要があるため、「第二種電気工事士」の資格がないと工事はできません。年に2回しか受験チャンスがないので、入社した会社に協力してもらいながら資格取得を目指してみましょう!

未経験から職人を目指した記事もみてみる「失敗を繰り返して経験を積んだ」

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG