電気工事の協力業者をマッチングすると得をする4つの理由

電気工事士を探す手間・労力、時間の無駄を減らせる–理由1

マッチングを利用せずに電気工事の協力業者を募集する場合、どこで・どうやって電気工事士や業者を募集していましたか?知り合いなどのツテを頼って探していたという人が多いと思います。知り合い自身が電気工事士で、その人に依頼できるのであればそれで十分ですが、このページを訪れているあなたは、そのツテが頼れなくなってしまったが故に、今困っているのではないでしょうか?

ツテを頼りに片っ端から連絡して協力業者を探すとしても、あなたはこの世に1人だけしかいません。あなたが一度に当たれる人数も1人です。それを知り合いの数だけこなしていくのですから時間は当然かかります。ましてや、電話を受けた電気工事士や業者にそのタイミングで仕事を受けられる余裕があるかは、あなたには計り知ることはできません。空いていなければ、振り出しに戻って募集再スタートです。

しかし、サスティナのマッチングならそれら全ての心配や徒労はなくて済みます。なぜなら、会員になっている人たちはそれぞれ仕事をしたくて登録している人たちだからです。あなたが電気工事の協力業者をサスティナで募集すれば、その仕事を受けたい電気工事士や業者がその案件に問合せ・応募をしてきてくれます。

あなたに労力としてかかるのは、サスティナへの会員登録や協力業者募集の文面作成だけです。それでも、相手が空いているもわからない状態の上、闇雲に知り合いに連絡して、やっと協力業者を見つけ出すよりは、大幅な労力・時間の節約となるでしょう。もし、有料で求人サイトなどを利用していたなら、その費用も節約できます(サスティナは無料から利用できます)。

人手不足で断っていた工事を受けられるようになる–理由2

あなたが前述のように、ツテを頼りに元請けとして工事をしてきたならば、その知り合いの電気工事士たちが全員仕事で埋まってしまった場合、職人が足りずに工事案件をやむなく断わってきたのではないでしょうか。そんな機会損失を無くせるのがサスティナのマッチングです。

ましてやサスティナで一度仕事をしてしまえば、その工事業者とはその後も取引を続けることができますので、そうやってつながりを増やしていくことで、これまで以上に大きな規模の案件も受けられるようになっていくことができます。元請け業者としてステップアップを図っていきたいならば、積極的にマッチングを利用してもらいたいところです。

電気工事を平均的・適正な価格で発注できる–理由3

サスティナを利用した電気工事の協力業者のマッチング状況を調べてみたところ4月−5月については、総工事案件数に対してその5倍の総数の問合せ・応募があったことがわかりました。つまり、平均すると各元請け業者に対して、それぞれ5社の電気工事士や業者からアプローチが行われたという結果となったのです。

上記からわかるように、サスティナで電気工事業者を募集すると相見積もりを取るような形が出来上がるのです。すると、元請け側はその中から業者を見定めて選定することになりますから、価格面もその選定する要件に入ってきます。その結果、特別な付加価値などがない限り、価格の安い業者が選ばれるのは当然のことです。

工事マッチングは「協力業者(下請け)叩き」にならない!

こうやって文章にすると、いわゆる「協力業者(下請け)叩き」のような状況が生まれるのではないかという疑問を抱く人もいるので、「そうならない」ことも合わせて説明しておきます。なぜ、協力業者叩きにならないかというと、電気工事士や業者側も複数の元請けの工事案件に応募できるので、仮に過度な値下げ交渉などに遭った場合は、その仕事を請けないという選択ができるからです。

ホームページ作成費などをカットできる–理由4

あなたの会社のスタッフに専門のスキルを持った者がいない限り、ホームページを作成は外注することになるのでお金がかかります。中には、ホームページがあれば協力業者募集のページを用意するだけで、自ずと電気工事士や電気工事業者が集まってくるのではないかと考えている方もいると思います。

もちろん可能ですが、簡単ではありません。例えば『Google』などの検索エンジンで、「電気工事 協力業者」というキーワードを調べたとき、あなたのホームページの情報を多くの人に見てもらうには、費用をかけて検索結果の1ページ目に表示されるようにしない限り難しいのです。または検索エンジンに広告費を支払って表示させる方法もあります。

ホームページで検索されにくい理由などの詳しく内容は下記ページで紹介しています。

電気工事の協力業者を募集するのに、もうお金は掛けない!!(←クリック)

一方で、サスティナの場合、無料で会員登録と工事案件(協力業者の募集)ができます。しかも、協力業者募集の情報を閲覧するのは、電気工事士をはじめ、建設業従事者のみです。検索エンジンから、あなたのホームページを見にくる人は、全く関係のない人も含まれる可能性がありますが、サスティナだとそれもないのです。つまり、募集しているターゲットに近しい人だけが見てくれます。

サスティナの工事マッチングで働き方が変わる

上記3つのメリットを享受できるなら、あなたの働き方も変わりそうな気がしませんか?今、建設業の職人の数は減っていく一方なのに対して、建設業の仕事は今後も増えていくと予想されています。すると、今まで通りの働き方では限界があるのも事実ではないでしょうか?効率的に働けるようにならないと、押し寄せる荒波を乗り越えていくことはできません。

そして、あなたの知り合いに特定の元請けに帰属するような形でしか仕事をしてないような協力業者がいたら、そうした人たちにも「元請けを増やせますよ」とサスティナを教えてあげてほしいです。古い縁故などを大切にしているのであれば、そういう協力業者(施工業者)にもサスティナを使ってもらうことで、元々の関係性も良好に保たれるのではないでしょうか?サスティナが建設業界の働き方への意識の変革にも寄与できれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG