工事案件が舞い込んでくる会社とそうではない会社の違い

自社をアピールしてますか?企業情報はあなたの営業マン

建設企業の営業マンのイメージ

サスティナに会員登録すると、全ての企業が自社の企業情報ページを持つことができます。なぜ、そのようなページを設けているかというと、会員の方々に自分の会社を存分にアピールしてほしいからです。この企業情報ページは有料プランの契約者と無料プランの契約者によって、表示できる情報量が異なります。

書き込むことができる情報は、大別すると4種類です。

1.会社情報

経営方針や会社概要といった基本情報のほか、自社請け可能工種、従業員数、保有資格などマッチングの参考となる情報を閲覧できます

会社概要の情報

2.施工実績

自社でこれまでに手がけてきた施工実績を施工内容、写真とともに紹介することができます。携わることができる工事の規模感なども発信できます

施工実績の情報

3.仕事依頼

自社でサスティナを使って協力業者を募集している工事案件が表示されます

仕事依頼の情報

4.採用情報

協力業者ではなく、社員を募集している場合はこちらに求人要項を載せることができます。1.会社情報とは別角度から自社の魅力をアピールすることもできます

採用の情報

【例】企業情報ページをもっと詳しく見る

会社情報 / 施工実績 / 仕事依頼 / 採用情報

それでは以下に、なぜ自社をアピールすることを推奨するかを説明していきましょう。

企業の価値は「掛け算」で高まる

社会的価値の成り立ちのイメージ

大工のAさんは世界一の匠の技術を持っていますが、その技術を秘伝のものとしすぎて、誰もその腕を知る由がない。一方で、大工のBさんは世界的に見ればTOP50位以内ぐらいの技術なのですが、さまざまな媒体でアピールを行っていて誰もがその存在を知っています。

この場合、大工のAさんの技術を仮にお金に換算するとして、1仕事=400万円だったとしても、誰もその存在を知らないわけですから、×0では全くお金を生み出すことはできません。一方で、大工のBさんは1仕事=50万円ですが、年間に100人から依頼があるので、5000万円を稼ぎ出しています。

収入というのは一種のものさしにすぎませんが、果たして、大工のAさんとBさん、果たしてどちらが社会的価値が高いでしょうか?一目瞭然で、大工のBさんだとわかると思います。むしろ、大工のAさんの場合、誰にも仕事を頼まれていないのであれば、その技術は0円です。

少し極端な例になりましたが、「一定水準を満たした技術(1)」とその「存在を多くにの人に知ってもらっている数(2)」という掛け算が社会的価値になるということを半ば強引に説明させてもらいました。もちろん、決してあなたが技術を高めるために送った研鑽の日々を無価値だと言っているのではありません。

そこに傾けた情熱と時間は尊いものなのですが、仕事につながる数が少なければ、上記の掛け算の答えは大きくなりにくい。そして、お金を生み出すことも難しい。むしろ、求めてくれる人の数が、その価値を倍加させていくと言っても良いでしょう。技術力だけでは社会的価値が高いとは言い難いのです。

あなたを求めている人の数はどれだけいるでしょう?

さて、ここからは再び企業情報の話に戻ります。サスティナでマッチングをしたいという人は、職人であればこれまでに数え切れないほどの経験を重ね技術を積み重ねてきたと思います。元請け業者であれば、いくつもの建造物の制作に携わり、管理・進行させてきたという自負があるはずです。真っ当にお仕事をしてきたならば、そのレベルは高い水準のものでしょう。

そこで問題となるのが、「その事実はどれだけの人が知っていますか」というところ。周知すべきは技術や経験、実績だけじゃなく、アフターケアやコミュニケーション力など、多岐に及びます。これらのアピールが不十分なのであれば、あなたの社会的価値は最大化されていないと思うのです。つまり、前述の(2)が小さいまたは0だった場合です。

企業情報を充実させるには

ネットに情報を掲載する建設企業

サスティナには、10,000社を超える会員が登録しています。中には同じ工種を専門とするライバルも在籍していることは言うに及びません。すると、あたり一辺倒な内容を書いたところで、他社との差別化を図ることができないのです。もし、これまでに自社の強みとなるところを考えたことがないということであれば、この機会に一度考えてみましょう。

自社にしかできないような事柄があれば、それに越したことはありません。ぜひ、アピールしてください。そんなに目新しことはやっていなくても、「ここは自信がある」ということがあればぜひ書きましょう。かつて「沈黙は金なり」(※)ということわざがありましたが、もはやそんな時代ではありません。※……何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ

(出典:故事ことわざ辞典)

SNSでは皆が自己を存分に表現し、それをきっかけにビジネスに発展したというケースも数えるにいとまがないほど。そこを目指すほどではないまでも、存分に自社をアピールしてしかるべきなのです。

建設業の仕事探しや業者探しを無料で簡単に!職人不足問題の解消に!建設業界のマッチングサイトはサスティナ

協力会社や工事案件、新たな元請会社を探すならSUSTINA(サスティナ)をご利用ください。

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,000社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。

工事案件が舞い込んでくる会社とそうではない会社の違い
最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG