一人親方の大工って?東京でもっと活躍できるってほんと?サスティナには大工募集の案件も多数

大工の一人親方って?どれくらい儲かるの?

大工の一人親方についてですが、まず一人親方とは、「個人事業主」のこと。

会社に所属せず、いわゆるフリーランス的に、自分で税金を納めたり、仕事を取ったりして働く職人さんのことです。

通常一人親方の大工の場合下記2パターンの働き方をしています。

  • 常用(1人工いくら)
  • 手間受け(1案件いくら)

それぞれ説明しましょう。

常用の場合、東京だと約2万/日(高くて3万に届くことも)で、労働時間固定・材料費用は別途または支給される形で、現場に応援に入ります。

手間受けの場合は、1案件ウン十万~ウン百万円で、材料費用+人工で請求します。

大工の一人親方の年収の目安ですが、約年収700~900万というデータも。

とはいえ、材料費用・税金がここから引かれてしまうので、「実力次第」「施工する工事案件次第」と言えそうです。

大工の募集には法人も一人親方も関係なく応募可能

大工の一人親方は、サスティナの職種別一人親方数(有料会員の内の個人事業主の数)では7位に付けている職種です。さまざまな工事と関連のある大工は現在引く手数多な状況で、サスティナの会員でも大工を募集している求人案件はよく見かけます。

サスティナの職種別一人親方数ランキング

サスティナで大工を探している元請けの協力業者募集には、長期的な付き合いができる新規の取引先を求めている案件も少なくなく、そうした案件掲載では工務店などの法人だけでなく、一人親方の大工も大歓迎しています。案件を掲載する元請け側にしてみれば、一人でも多くの取引先が増えることができれば御の字なので、大工仕事を請け負うことができる一人親方であれば、躊躇せずに問合せ・応募してみることをお勧めします。

サスティナの大工募集は掲載職種の中でもトップクラスに多い

案件掲載例

実際、頻度高めにサスティナを利用している一人親方の大工もおり、それぞれ現場では活躍しているようです。何より、協力募集案件が常時掲載されているのが大工なので、一人親方の活躍の場はサスティナの職種の中でもトップクラスに開かれていると言って差し支えないでしょう。

案件掲載例

協力業者募集案件を東京都の大工に条件を絞って見てみると、多数の案件がヒットします。掲載期間終了までの日数が少ないものから、掲載期間の長いものまで、一人親方であろうとなかろうと選びたい放題です。しかし、サスティナの会員如何に関わらず、大工需要の高い現在は、大工自身が仕事を多く抱えており、あまり新規取引先との仕事を探している状況ではないということも多いにありえるでしょう。

案件掲載例

ただ、現在付き合いのある元請けが明日倒産しない可能性はどれほどでしょうか?万一そうなってしまったら?もしくは、今と同じような労働に対して、現状以上の対価を支払ってくれる元請けは本当に存在しないと言えるのでしょうか?はたまた一人親方の大工として、もう少し自由に働く環境が確保できる可能性は?

上記のようなことを考えたときに、大工として今自らが置かれている環境が一人親方としてベストである、心配はないということであれば、敢えてそれを変える必要はありません。しかし、僅かでもこうした恐れや願望などを抱いているようであれば、サスティナを活用して変化を図ることは可能です。

大工さんは一人親方、法人も関係なく応募できる

金額の条件面についても他職種と比べて「1人工予算」や「請負予算」の案件も多くなっています。「見積希望」と書かれている募集案件についても、掲載側が前出の予算を明記したくないという理由で選択している場合もありますので、見積作成などの手間等は考えず、気軽にアプローチしてください。

大工を探している心の声がそのまま募集内容に反映されたものがありましたので、例として下に紹介しておきます(4月17日現在掲載中。30日に掲載期間が終了します)。これだけストレートに渇望している訳ですから、「一人親方だとか、法人だとか、そんな肩書きは関係ないな」と思えてくるのではないでしょうか?

案件掲載例

一人親方も積極的に仕事を探せ!!マッチングは使い放題!

仕事を探す、元請けを増やす・見つけるなら、大工も一人親方も関係なく、何はともあれ、まずは協力業者募集をしている元請けに問合せをしてみないことには始まりません。マッチングを成功させるには「情報を積極的に取りに行って、動くこと」これをに尽きます。サスティナを使う上では、協力会社募集情報にアンテナを張り、興味がある仕事には積極的に問合せをすることです。

会員であれば、どなたでも、何度でも協力業者募集に対して問合せ・応募をすることができます。また、サスティナで新規の取引先や元請け企業を見つけたとき、本サービスはその後の関係性に介在するものではありませんし、以後も取引が続くようならそれは喜ばしいこである、というのがサスティナのスタンスであります。

大工として独立したものの、必ずしも仕事が安定する確約がないのが一人親方ですから、そうした不安を解消する一助となることができればこちらとしてもありがたいところです。

大工の協力業者募集はこちら

一人親方の大工って?東京でもっと活躍できるってほんと?サスティナには大工募集の案件も多数
最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG