足場工事業者の見積書の相場は?提出を求めたらマッチングが上手くいった

サスティナで足場工事のマッチングをしたい業者向けのハウツーを教えます。

足場工事の相場はどれくらい?条件によるが「700~800円/平米」

足場工事を行う場合、足場の外周の長さと高さによって全体の費用が決まります。

基本的には外周が長ければ長いほど、高ければ高いほど費用がかさみます。

おおよそ約700-800円/平米を相場と思っておけばよいでしょう。

一般的な戸建ての場合、塗装工事や特殊な電気工事の際に足場が必要となります。

それぞれ工事の特性に応じて足場代に追加費用が加算される場合も。 例えば、塗装工事などでは、居住した状態のまま工事を行う事も多いため、通常は生活用品に塗料がかからないように建物全体を養生シートを掛けて覆います。

そのシート掛け代も別途約2-300円/平米の請求が加算されます。住宅の場合、塗装工事や特殊な電気工事の際に足場が必要となります。

それぞれ工事の特性に応じて足場代に追加費用が加算される場合も。

例えば、塗装工事などでは、居住した状態のまま工事を行う事も多いため、通常は生活用品に塗料がかからないように建物全体を養生シートを掛けて覆います。そのシート掛け代も別途約2-300円/平米の請求が加算されます。

ただ、相場と言っても建物の状況によって作れる足場の種類が変わったりするため、見積には幅があると認識しておいた方が良いでしょう。見積が上下する要因としては、

  • 建物の立地(近隣住宅との距離)
  • 足場の種類(くさび式足場や枠組み足場など)
  • 業者の運営方法(足場材はリースか、所有かなど)
  • 建物の形状

などが一般的です。

募集情報には見積希望・1人工予算・請負予算のいずれかを記入する

サスティナのマッチングサービスを大まかに説明すると、元請けなどの発注側となる企業が、「とび・足場」などその時々で必要な専門職種を自社請け可能な職人企業に対して、求人・募集をサイト内を通して呼びかけることによって発生するマッチングです。

受注希望業者は、その詳細・条件などを確認の上で問合せや応募希望の意向を直接アプローチし、両者間で合意が得られた場合にマッチングが成立する運びとなります。

その記載情報の中でも金銭面の部分は3つの選択肢(下の画像を参照)があり、その選択如何で受注希望者からの反響に多少影響を及ぼしている可能性があることがわかりました。

案件の掲載例

その3つとは、見積書の提出を受注希望側に求める「見積希望」と人工あたりの対価を示す「1人工予算」、1案件あたりの対価を示した「請負予算」の3種類です。後者2つについては、金額の設定も必要です。

とび・足場工事は1人工予算を掲載した募集・求人案件が最多!

掲載パターンの割合

2018年1月からのとび・足場工事業者の協力募集の案件総数を100パーセントとしたとき、見積書を求める「見積希望」と1人工予算、請負予算の割合はグラフの通りとなりました。

1人工予算=45パーセント

見積希望=43パーセント

請負予算=12パーセント

サスティナの他職種と比較して大きく異なるのが、見積希望の割合が最多ではないことと、同じく僅差ではあったものの1人工予算が最多となったことです。

また、とび・足場工事業者を求める求人に顕著な特徴としては、見積希望、1人工予算、請負予算も全て「とび・足場」の技術だけを求めて情報を掲載している発注者が多いことでした。

現時点で総案件数の三分の一が単一指名の求人です(求人情報は掲載期間が過ぎると表示されなくなるため、ここで指している三分の一とは、現在掲載中のとび・足場工事案件に適用できるものではありません)。

傾向として1人工予算や請負予算の求人案件は、急を要する事案が多いようで、掲載期間が短いものが多くなっています。そのため、マッチングにつながりにくくなっていることもあるようです。

とび・足場工事の協力募集に見る、見積・人工・請負それぞれの問合せ率は?

とび・足場工事業者とのマッチングにおいて、金額の掲載を「見積希望」「1人工予算」「請負予算」それぞれの問合せ率を見ていきます。ここで言う問合せ率は、3種それぞれが問合せ数に対して、どれだけ案件数があったかによってその割合を求めました(とび・足場協力募集への問合せ数÷とび・足場協力募集案件数)。

すると、この数値に関しては受注側に見積書提出を求める見積希望が群を抜いて高い数値となっています。それぞれのパーセンテージは以下の通りです。

とび・足場工事の「見積希望」への問合せ率=245パーセント

とび・足場工事の「1人工予算」への問合せ率=67パーセント

とび・足場工事の「請負予算」への問合せ率=84パーセント

発注側にとっては見積希望での案件掲載が、堅実に問合せを受ける上での選択肢であること間違いはなさそうです。反対に受注希望者にとっては、1人工予算や請負予算でのとび・足場工事業者募集に応募する方が、競争率という面では受注の可能性は高いということがわかります。

そのためには、サスティナの協力業者募集情報を定期的に確認することが必要です。一方、1人工予算や請負予算でとび・足場業者とつながりたい会社は、前述の通り募集情報の掲載期間を今よりも少し長めに取れると、問合せ数増加が期待できるでしょう。

とび・足場工事の見積希望の求人・募集

とび・足場工事の1人工予算の求人・募集

とび・足場工事の請負予算の求人・募集

足場工事業者の見積書の相場は?提出を求めたらマッチングが上手くいった
最新情報をチェックしよう!
>建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

建設マッチングサービスSUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)は大工・内装工事・設備工事・足場・鉄筋・解体・土木をはじめ全国10,340社の建設会社が登録する業界最大数のマッチングサイトです。これまで人の紹介で繋がりを作ってきた建設業界の「新たな出会いの場」として、SUSTINA(サスティナ)は工事職人探しや工事の受発注をより簡単に、お客様の目的に合ったサービスをご提供します。

CTR IMG